トピックス   
Up date   2020. 1.31



2月1日(土)開館30周年特別企画 すべてみせます 鉄斎コレクション大公開!がスタート。

鉄斎作品及び関連作品全77点を一堂に紹介。
※全作品が一堂に出品されるのは初めてになります。




浪すべてみせます 鉄斎コレクション大公開!のチラシをupしました。 >>>>こちら




2019年度展覧会案内
開館30周年特別企画
すべてみせます 鉄斎
コレクション大公開!
              2020年2月1日(土)〜4月5日(日)
>
>>>チラシはこちら

《富嶽図》 1899年
 202011月、新見美術館は開館30年を迎えます。そのコレクションの中心となっているのが富岡鉄斎作品で、関連作品を含め現在約70点を所蔵しています。
 鉄斎は、幕末・明治・大正の三代に生きたわが国最後の文人画家で、近代日本美術史上傑出した存在です。日本や中国の古典故事や文学・儒学・仏教・哲学・煎茶・神仙思想などを吸収し、それらの教養に裏付けられた作品には天真爛漫で、豊かな知性と感性を見ることができます。鉄斎芸術が多くの人々に共感を与える最大の魅力は、その自由奔放さにあり、後世の画家たちにも大きな影響を与えました。
 本展覧会では、開館30年を記念して、当館所蔵の鉄斎作品及び関連作品のすべてを紹介します。。


 
主 催/新見美術館 
 ●
休館日/月曜日(但し、2/24[月]は開館し、翌日休館)     
 ●開館時間/9時30分〜17時 (入館は閉館30分前)
 ●観覧料/一  般500円(400円)  大学生・専門学校生400円(350円)
      中高生250円(200円) 小学生150円(100円)
       ( )内は15人以上の団体料金

         ※
障がい者手帳などをお持ちの方は半額
        ※新見市内の小中学生は観覧無料、高梁川流域パスポート提示の小学生は土日祝休日は無料
会期中イベント
 
ワークショップ「ひな人形を作ろう!」
  日時:2月29日(土)9:30〜12:30
  会場:美術館1階市民ギャラリー

  
指導:人形の喜峯
  会費:1000円
  定員:20名(先着順:1月7日[火]から受付開始)
  対象:小学生親子〜一般

  ※汚れても良い服装でお越しください。

 学芸員による展示解説(参加費無料・要観覧料)’
  日時:3月1日(日)、3月22日(日)14:00〜15:00

 掛軸取り扱い方・桐箱紐の結び方教室(参加費無料)※観覧のする場合は要観覧料
  日時:3月21日(土)11:00〜12:00

 
岡山の文化の魅力をまとめて発信
 ポータルサイト「アートプロジェクトおかやま」
 詳しくはこちらへ>>>
2018年4月から新見美術館も「せとうち美術館ネットワーク」に加わりました。
対象者には割引サービスがあります。詳しくはせとうち美術館ネットワークHPへ



新年度の展覧会案内は2020年3月中旬にアップします。

       

ホ-ムへ


HPへ




   Copyright© 2019 新見美術館 All Rights Reserved.
       Template design by Nikukyu-Punch
このホームページに掲載されている情報の著作権は新見美術館が有しています。
 また、画像については、著作権者のご協力により掲載されています。
       無断で転用・引用することを禁止します。